nao-dの徒然日記

ゆる日記

Bone to be poo

5/22水曜日

そろそろ頭もおかしくなってきて、

なんで派遣ごときでこんなに落とされなきゃなんねーん?

面接中にクスクス笑うとか、お前ら大人かよ?と

くだらなく思ってきた。

離島に逃げたい。

 

ので、

予定を企てた

①仕事(派遣でも)決まるまで、ドラムの基礎とかする。

延々とアタマおかしく。

②決まったら、ギター買う。

正規雇用なったら、家を買う。ローンで。

④一年経ったら、猫(か犬)を飼う。

うん。良い。

四月の

4/2火曜日

急に、

サンバの楽器演奏に加わる事になったり、

イベントでスピッツする事になったり、

今週派遣の面接が2つ重なったり、

エレカシバンドのスタ練習が早々にあったり、

生命活動がススムくん

 

日曜から外に出て無いけど、桜も8割咲いてるはず

毎年偉いね。

自然の君

 

 

 

コート終わり

3/20水曜日

そろそろ四月目前って、とこで

○ソナの紹介予定派遣の選考も1つ落ちた。

今の所、長引いている一ヶ所だけしか残っていない。

『最初の取引から我儘な会社は、ずっと上からモノを言う。

そしてほぼエスカレートしていく。』

という営業さんと取引先を、私が見てきた定説だろう。

 

しかし、

そろそろ曜日感覚もおかしくなってきて、

寒かったら布団に入る生活が続き、

働くのもめんどうに、堕ちてきた。

やばい。

数日でアドビの契約も切れるので、

HPを直さなくてはいけない。急げ。

 

 

 

 

ストーリー

3/18月曜日何もしたくないので作家妄想してみた


彼とピンクのスカートの女を目撃する
男と目を合わせ、立ち去る

海辺の街はずれにおりたつ
時期外れにイルカショーでイルカに笑われる
ラーメン屋に入る
メニューに迷っていると、メガネの男が
ここはワンタン麺ではないか
と言うので、それとビール瓶を注文する

川原の堤防を辿って街に進む
少年野球の声を聞く
一瞬何か声が大きくなったか、頭に衝撃を受けて
暗転
フライボールが飛んでくる可能性について考えられなかった
ベンチに横たえられズキズキする頭で目を開ける
微かにつぶやき身じろぐと
すぐ近くの地面に座っていた少年が

お母さん大丈夫?
お父さんお母さんが目を覚ましたよ
誰かがやって来て、
りょうこ大丈夫か?
軟式ボールだけど、一応病院に行こうか
あぁ、触ると痛いぞたんこぶは出来てるよ

衝撃でぼんやりしながら、お母さんて何言ってるんだろうと思う
病院は断り、近所の診療所で簡単に診る事になる
遠巻きにガヤガヤした公園から車に乗る

診療所で氷嚢をあてがわれ、
医者に目など観察される
医者の男はどこかであったような

違います、私、この人達の母親とかじゃなくて
名前も違います
オオトリチカです
徐々にはっきりする頭で、カバンに財布が無いこと
電話が壊れている事を知る
どさくさに紛れて盗られたのか
証明もできず、家に連れ帰られる

8歳ぐらいの少年は
どうして半年間帰ってこなかったのかと聞く
父親は子供をいなしながら、
また明日調子が良くなってから、と引き離し、
ベッドに案内し
大丈夫かい?
記憶障害かもしれないが、
もし話したくないなら構わないよ
と慈愛の様な目を少し向け、台所に消えた
別部屋の親子の会話が小さく聞こえていたが、
眠りに落ちる

街ですれちがう若者が
りょうこさん、と声をかける
とまどった様子からか、
少し強引に、魅力的な青年に手を引かれ店に入る


海辺の近くでメガネの医者の男と会い
チカと呼ばれられながら寝る
そのまま柔らかい泥のように過ごす
数日後にクローゼットにピンクのスカートを見つける

りょうこはチカなのか二人いるのか
ピンクがあるだけなのか

ネット

3/7木曜日
ゴミ出して、
また布団に戻ってゴロゴロ

wifi容量が生きてるうちに、
インターネットバンキングのややこしい所から、
アナログへ移動。
今回は電話で聞かなくても変更できた。
なけなしの定期貯金が減るばかり。
ホントに高い年金保険税金がひどすぎ。

前買った所

3/6
水曜が定休のRちゃんと、焼き肉ランチをした。
川西の焼き肉いちばんというチェーン店で、
激安食べ放題の1500円食べた。
後、ダイコク(大好き)とかぶらぶらして、
川西阪急のBloomなら安心して買えるな、と思ってたけど、
「サイズ測ったら終わりやな」
と言いながら、店員さんと話してる間に
5号ですねーとか測っちゃって、
ピンキーリング買ってしまった。
Rちゃんおしゃべりなのに癒し系。